2020冬 東北旅行
12月21日(月)
その3 秋田〜青森〜浅虫温泉
 朝食は、秋田駅前にある秋田市民市場内にある「市場の食事処 まんま」の日替わり朝食定食でした。
 この日は焼き鮭定食で、朝食しては小鉢も多く、またごはんがおかわり自由だったので朝からたくさん食べてしまいました。
 値段は700円です。朝7:00から営業しているので、市場内を見ながら、朝食を頂くのもおすすめです。
秋田市民市場
市場の食事処 まんま
 秋田〜大館〜青森への移動でした。この区間は皆さんにおなじみの701系でした。
  青森駅の近くで、ランチを食べようとしましたが、雪のため駅から外に出ることがなかなかできなったので、駅にある「つがる路」で食べることにしました。
 注文したのは、「貝焼きみそ焼き定食」です。主なメニューは、ほたての天ぷら甘酢ソースがけ、ほたてとまぐろの刺身、ほたて貝焼き (味噌とたまご)などで、本当にほたてつぐしの定食でした。
 残念ながら、青森駅の駅舎建て替えのため、2021年3月現在、閉店してしまいました。
 青森からは、青い森鉄道で、今日の宿泊地の浅虫温泉に向かいます。
 青い森鉄道も701系を使っていますが、ロングシートでなく、セミロングシートになっていて、ボックス席もあるのが特徴です。
701系
北東北ではおなじみの列車です。
つがる路
貝焼き味噌定食
青い森701系 青い森701系 側面
 浅虫温泉の宿は、「津軽藩本陣の宿 柳の湯」にしました。露天風呂や大浴場で、旅の疲れを癒しました。
 夕食では、青森県の地酒「杉玉」を飲みながら、カニ・刺身・肉料理などいろいろな料理をおいしく頂きました。
 
部屋の一例
夕食の一例
季節によって変わります。
青森県の地酒 
杉玉
秋田〜青森〜浅虫温泉
2020年12月21日(月) 現在 
秋田 9:46発 奥羽本線 1647M
普通 大館 行き
大館 11:27着
11:34発 奥羽本線 8651M
普通 弘前 行き(注1)
弘前 12:17着
12:24発 奥羽本線 653M
普通 青森 行き
青森 13:12着
昼食休憩  
 青森 14:37発 青い森鉄道 576M
普通 八戸 行き(注2)
浅虫温泉 14:58着
注1 2月28日までの臨時列車
注2 北海道・東日本パスを使ったので、追加料金なし。 
宿泊先 津軽藩本陣の宿 柳の湯

前へ  次へ

その1 その2 その3 その4