2018春 東海・北陸遠征
その4 3月27日(火)  金沢競馬
 金沢競馬開催日には、和倉温泉から無料送迎バスを運行しています。和倉温泉のバス停より、7時53分に出発して、約2時間(10時ぐらい)ほどでつきます。観光バスによる運転で、しかも途中、トイレ休憩もあります。
 また、帰りも送迎してくれますので、昼食・夕食の時間に注意すれば、和倉温泉と金沢競馬場は同時に観光にすることができます。
金沢競馬場
パドック スタート直後
 金沢競馬場には、2010年の夏以来の来場となりましたが、このときは、一眼レフがなかったので、今回が始めて本格的な写真撮影となりました。
 小回りコースなので、自分の望遠レンズ望遠レンズでも、写真撮影も十分にしやすかったです。
最後の直線走路
ゴール前 中央競馬オープン馬 ナガラオリオン号
 金沢競馬場のグルメを一つ紹介します。パドック奥の食堂街「たこ勝」のミックスです。焼そばとお好み焼ハーフのセットで、値段は500円です。
 かなりボリュームがあって、食べ応えがありました。(左の写真)
 また、夕食は、金沢駅構内の加賀白山そばの「名代 天ぷらそば」にしました。値段は、520円です。駅そばの中でも、かなり、美味しかったのでおすすめです。(左下の写真)
「たこ勝」のミックス
金沢駅の名代 天ぷらそば 金沢〜芦原温泉 521系
この後は、芦原温泉に宿泊します。
金沢駅〜芦原温泉
3月27日 現在
金沢 19:23発 北陸本線 366M 普通
敦賀 行き
芦原温泉 20:35着
注1 芦原温泉駅とあわら温泉の中心街へはタクシー使用
宿泊先 あわら温泉 ゆ楽 四季の花咲く宿

前へ 次へ

その1 その2 その3 その4 その5
その6

home